さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

スミイカ【墨烏賊】釣魚料理編

肉厚で歯切れのよいコウイカ類の代表・スミイカ。豊富な墨も利用したい

 

【おいしさ度】★★★★☆

スミイカの身は肉厚ながらも歯切れがよく、上品な甘みがあって、だれにも好まれる万人向きの味といえる。
栄養価的には、脂肪分がほとんどなく、低カロリーで高タンパク。亜鉛を多く含むので、味覚神経の活性化にも優れている。また、イカ墨には抗がん作用、疲労回復、貧血予防、肝機能改善などの効用があるとされている。
スミイカをはじめとするコウイカ類の下ごしらえは、表面の皮を切るか下部から押し出すかして、まずは甲羅を取り除くことが必要。あとは、ほかのイカに準じた方法で脚と胴(頭)を切り離してさばけばよい。また、その名の通りイカ墨が非常に豊富なので、釣れたらすぐに活き締めしてなるべく墨を吐かせないようにし、さばくときには墨袋をきれいに取って料理に活用したい。
新鮮なものは刺身が最高。天ぷら、フライ、煮付け、焼き物などもおいしくいただける。

【イカ墨パスタ】

フライパンにオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れて熱し、白ワイン、トマトの水煮、イカの身を炒め、墨袋からしぼり出したイカ墨を入れてサッと火を通す。塩・こしょうをして、ゆであげたパスタをからめれば完成。

【かき揚げ】

ス肉厚なスミイカは、普通の天ぷらでも良いが、刻んでかき揚げにすると、また違った食感が楽しめる。スミイカの身と長ネギは刻み、軽く小麦粉をまぶした後、天ぷら衣で和えて、しゃもじなどでまとめてそっと油の中に滑らせる。バラバラにならないように集めながら、カラッとなるまで揚げる。

【イカ墨簡単カレー】

普通のカレーを作る際に、仕上げにイカの切り身を入れてさっと煮、最後にイカ墨を入れてひと煮立ちさせる。墨のコクと色が加わって、味わい深いカレーになる。
レトルトカレーを使えばもっと簡単だ。

【イカ墨カレーうどん】

こちらも簡単レシピ。お湯でうどんを軽くほぐし、レトルトカレー、イカの身、イカ墨、めんつゆを入れてひと煮立ちすれば、完成。
上記の簡単カレーとめんつゆを合わせてひと煮立ちさせ、うどんを入れて仕上げても良い。

↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣魚料理大全・海水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。

なお、当サイトの画像、テキストなど内容の無断使用はお断りいたします。ご使用希望の際は、お問い合わせください。

体験講座のご案内

釣り(海・川・湖。基本的に魚種ジャンルは何でもOKです)、投網、磯遊び、川遊び、野外料理ほか各種アウトドア体験、DIY(小屋作り、チェーンソー・工具体験など)の体験講座の講師を承ります。

詳しくはこちらをご覧ください。

日本の釣り大百科 釣魚料理大全・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.