さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

イスズミ【伊寿墨】料理編

外道扱いが多い魚だが、磯臭さの元を取ればおいしくいただける

【おいしさ度】★★★☆☆

イスズミの旬は、磯臭さが少なくなる冬。釣り上げたらイケスに活かしておき、帰る間際に活き締めにしてクーラーに入れる。
夏場は内臓に臭みがあるので、下ごしらえでは内臓を傷付けないように身だけを削ぎ取るようにする方法もある。
刺身、フライ、ムニエル、鍋物、塩焼きなどで。メジナの料理方法と同様と考えていいだろう。
↓こちらもあわせてどうぞ



 

日本の釣り大百科 釣魚料理大全・海水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。




日本の釣り大百科 釣魚料理大全・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.