“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

シイラ【鬼頭魚・鱪】料理編

ややマイナーな存在だが、さっぱりとした赤身で美味!

【おいしさ度】★★★★☆

赤身魚だがやや色はうすい。旬は夏で、鮮度の落ちるのが早いために下級魚として扱う地方もあるが、釣りたての鮮度のよいものは刺身で美味。照り焼きやムニエルにも向いており、フライにして洋風タルタルソースなどを添えるとおいしい。

ハワイでは「マヒマヒ」と称して高級魚の扱いを受けている。マヒマヒのフライやソテーは、名物料理のひとつであり、サンドイッチなどにも用いられる。

【刺身】

三枚におろして皮を引いて切り分ける。さっぱりモチモチしていておいしい。カルパッチョにして油や酸味などをプラスして食べるのもオススメ。

 

【唐揚げ】

クセのない味で、揚げ物もおいしい。食べやすい大きさに切ったものに塩コショウで下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げる。写真のようにドライハーブを加えて、味と香りにアクセントをつけてもいい。

 

 

【ムニエル】

三枚におろして、食べやすい大きさに切り、塩コショウで下味をつけてから小麦粉を薄くはたいて、油を多めに敷いたフライパンで焼き上げる。
写真は、シイラを焼いたフライパンにおろしニンニク、バター、醤油を加えて煮詰めたソースをかけたもの。

【香草焼き】

塩コショウとドライハーブ、オリーブ油で和えて、スライスしたズッキーニやニンニクとともに、グリルする。
オリーブ油の油分が加わることで、パサパサせずにいただける。

 

 

 

 

【フライ】

シンプルなフライも美味しい。三枚おろし、食べやすい長さに切って塩コショウを振る。小麦粉・溶き卵・パン粉を順にくぐらせ、カラリと揚げる。
ドッグパンや食パンにサンドして食べるのもオススメ。

↓こちらもあわせてどうぞ


 

日本の釣り大百科 釣魚料理大全・海水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣魚料理大全・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.