さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

アカヤガラ【赤矢柄】釣魚料理編

めったにお店では売っていない珍魚。プリプリとした白身が美味

 

【おいしさ度】★★★★☆

夏~秋が旬の魚で、大型のもののほうがおいしい。ただし、1/3は吻から頭だし、尾に近いほうも細くてさばきにくいので、長さの割に歩留まりは悪い。
プリプリとした白身が持ち味で、刺身、吸い物、塩焼き、干物、ムニエルmなどで美味。
アラでダシをとった吸い物は、いいウマミが出る。鍋物に使っても最高だ。
なお、アオヤガラはアカヤガラに比べてやや臭みがあり味が落ちるとされ、市場にはあまり出まわらず、価格も低い。

【刺身】

長くてさばきにくいので、適当な長さにカットしてから三枚におろし、皮をひいてそぎ切りにする。

【ムニエル】

クセのない白身は焼き物も美味。食べやすい大きさの切り身にして下味をつけ、
小麦粉を振ってから多めの油で両面をパリッと焼く。
写真はさらに醤油、おろしニンニク、バターで作ったソースをかけている。

【鍋物】

写真は、骨付きのぶつ切りと好みの野菜、豆腐などをミニ土鍋で仕立てた一人鍋。
アラでダシをとってから切り身や野菜などと煮立ててもいい。ポン酢など好みの味で熱々をいただこう。

【パン粉焼き】

プリッとした白身とパン粉のサクサク感がマッチしておいしい。
下味をつけたヤガラの身に、パン粉、好みのハーブ、おろしニンニク、オリーブ油などを混ぜたものをまぶしつけ
オーブントースターで焼くだけと手順も簡単だ。

 

↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣魚料理大全・海水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。

なお、当サイトの画像、テキストなど内容の無断使用はお断りいたします。ご使用希望の際は、お問い合わせください。

体験講座のご案内

釣り(海・川・湖。基本的に魚種ジャンルは何でもOKです)、投網、磯遊び、川遊び、野外料理ほか各種アウトドア体験、DIY(小屋作り、チェーンソー・工具体験など)の体験講座の講師を承ります。

詳しくはこちらをご覧ください。

日本の釣り大百科 釣魚料理大全・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.