“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

スミイカ【墨烏賊】釣りの仕掛け編

陸っぱりならエギング、沖釣りならテンヤのシャクリ釣りが定番!

【釣りやすさ】★★★☆
【釣り場とシーズン】

スミイカ釣りの遊漁船が出ているのは東京湾が主だが、スミイカは関東以南の各地に棲息しているためレンタルボートなどで楽しめる。ハイシーズンは秋〜冬。
また、スミイカは岸壁や堤防などでも狙える。こちらの場合、好シーズンは春と秋。日中でも釣れるが、夕まづめ以降になると足元まで回遊してくるため、よりヒットの確率は高くなる。釣り方は、陸っぱりならエギング、沖釣りならテンヤ仕掛けを使ったシャクリ釣りが定番だ。
釣り上げた際に墨を吐かれることが多いが、衣類などに付着すると落ちにくくなるので、なるべく速やかに水洗いしておきたい。

 

【沖釣り(テンヤ仕掛け)】

テンヤを使ったスミイカのシャクリ釣りは、秋~冬の東京湾における人気釣りジャンルのひとつ。関東以西でもレンタルボートやマイボートで楽しめるだろう。
竿はスミイカ専用竿が快適に使えるが、硬めのカワハギ竿やオモリ負荷30~50号の竿も流用できる。リールは両軸リールを使うベテランが多いが、スピニングリールでも問題ない。
テンヤはスミイカ専用の20~30号を使用。ここにスミイカの大好物であるシャコをエサとしてセットする。また、遠くのイカにアピールさせるために、テンヤの上部30㎝ほどにスッテや小型エギをセットするのが人気となっている。

テンヤを確実に着底させたら、5~10秒間隔で鋭くシャクり上げて誘うのが基本。イカが乗るとズシン!と竿に明確なアタリが出るので、ミチイトをたるませないように一定のテンションでリールを巻いてくる。

沖釣り(エギ仕掛け)

エサのシャコが入手しにくいエリアでは、小型のエギを使った釣りも行われている。その仕掛けは、アオリイカのシャクリ釣り同様に中オモリを使ったもの。この中オモリは、水中での抵抗が少ない形状のものが使いやすい。エギはアオリイカ用の2.5~3号と小さめのものを流用。カラーはあまり気にしなくてもいいが、オレンジやピンクなどの比較的派手な色に実績が高い。
タックル類もアオリイカ用が使えるが、シロギス竿や軟らかめのフグ竿といった穂先の感度に優れ、胴にある程度の張りがある竿なら十分に流用できる。
釣り方はエギをシャクることなく、底ダナをキープしたままイカが抱きつくのを待つスタイル。微妙なアタリを察知したら大きくアワセを入れよう。

エギング

スミイカを堤防や岸壁から狙う場合は、アオリイカと同じエギングスタイルで楽しめる。ズル引きがメインの釣りなので、ロッドはエギング専用でなくても、ライトな投げ竿や磯竿、バスロッドなどでも代用可能。穂先の感度に優れシロギス竿なども使える。
エギの種類は、オレンジとピンクカラーの2.5~3号を用意しておけばOK。水深の深いポイントでは、エギの鼻先のスナップにナス型オモリ2~3号をセットすると、底取りが容易になってより釣りやすくなる。

スミイカは砂地底に根がポツポツと点在している環境を好むため、まずはそうしたポイントを見つけることが肝心だ。エギをキャストしたら確実に着底させて、ズルズルと海底を引いてくるのが基本。コウイカは海底のエサを意識しているため、エギをできるだけ海底から離さないように誘うのがコツだ。
ただし、ときおり大きくシャクリを入れて周囲にいるコウイカにエギをアピールさせるのも非常に有効。コウイカの活性が高い場合は、海底からかなり離れたエギにも抱きついてくる。


 

↓こちらもあわせてどうぞ


 

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.