さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

コノシロ【子之代・飯代魚・鰶・鮗】釣りの仕掛け編

岸壁や河口などで手軽に釣れる。群れに当たれば、数釣りも!

 

【釣りやすさ】★★★★

【釣り場とシーズン】


コノシロは秋~初春に沿岸に寄る魚であるため、防波堤や河口部、海釣り公園などで手軽に狙うことができる。
エリアによっては、河川内の汽水域まで遡ってくることも多い。
釣り方は、サビキ釣りや投げサビキ釣りなどが定番で、群れが回ってくれば次々と小気味好い引きを楽しませてくれる。

 


水深があって潮が緩く通る堤防や河口付近がポイント。汽水域まで遡ってくることも多い

【サビキ釣り】

タックルはリール竿が一般的だが、足場の低い堤防で楽しむなら4.5m前後のノベ竿でもOK。仕掛けは市販のアジ用サビキを流用すればよいが、地域によっては「ママカリサビキ」などと銘打った市販仕掛けも販売されている。サビキ仕掛けに反応が悪いときは、ハリにアミコマセを擦り付けるトリック仕掛けが有効だ。

 ←ママカリサビキの一例

【ウキサビキ釣り】

磯竿を使ったウキサビキ釣りなら、沖目のポイントも狙うことができる。ウキは8~10号浮力の棒ウキ、あるいは中通し式の発泡ウキを使う。タナはその日の条件で変化するので、水深の半分ぐらいのウキ下からスタートして、状況を見ながらアタリダナを探していこう。


↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。

なお、当サイトの画像、テキストなど内容の無断使用はお断りいたします。ご使用希望の際は、お問い合わせください。

体験講座のご案内

釣り(海・川・湖。基本的に魚種ジャンルは何でもOKです)、投網、磯遊び、川遊び、野外料理ほか各種アウトドア体験、DIY(小屋作り、チェーンソー・工具体験など)の体験講座の講師を承ります。

詳しくはこちらをご覧ください。

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.