さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

コブシメ 釣りの仕掛け編

南海限定の大型イカは、憧れのエギングのターゲット!

【釣りやすさ】★★★☆
【釣り場とシーズン】


堤防まわりやリーフエリアならどこでもコブシメが回遊してくるが、エギングで釣りやすいのは比較的根掛かりしにくい岩礁交じりの砂地帯。写真のような船道のカケアガリや砂浜に点在する突堤なども狙い目となる。
シーズン的には1年中狙うことができ、とくに大型のコブシメは晩秋~冬にかけての産卵期に釣れることが多い。


釣りやすいのは、岩礁まじりの砂地帯。カケアガリなどが狙い目だ

【エギング】

使用タックルは、アオリイカ狙いなどの通常のものでOK。大物のヒットを想定して、ラインを太くしたり大型のエギを使うアングラーもいるが、むしろエギの動きが損なわれてヒット率が落ちてしまう。0.8号程度のPEラインでも十分に大物とやりとりできることを覚えておこう。エギは4号まで用意しておけば楽しめるが、地元釣具店で大型のエギを購入するのもよい。
釣り方も通常のエギングのスタイルと同様で、エギをポイントに着底させてからシャクリを入れて誘ってくる。



↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。




日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.