さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

ヒイラギ【鮗】釣りの仕掛け編

堤防や海岸からの投げ釣りのゲストとしておなじみ!

【釣りやすさ】★★★☆
【釣り場とシーズン】


ヒイラギは比較的、波の穏やかな内湾の砂地帯が格好の着き場となっている。多くの場合、シロギスのポイントと重なってくるが、ヒイラギの場合は流れ込み周辺や波打ちぎわなどにも多く見られる。岸壁の足元も狙い目。群れで回遊しているので、一尾釣れたポイントを集中して狙うと数釣りを楽しめる。


シロギスのポイントと重なるが、ヒイラギは流れ込みや波打ち際などに多く見られるようだ

【チョイ投げ釣り】

竿は短めの投げ竿かルアーロッドを使う。仕掛けは、シロギス用の全長60㎝程度の2本バリ仕様が扱いやすい。エサはアオイソメやジャリメを使用。水深のある場所なら、サビキ仕掛けで足元を狙うのもよい。
釣ったヒイラギは、粘液でほかの魚までヌルヌルにならないように別の袋に入れ、氷でしっかりと冷やしたクーラーに収納して持ち帰ると、鮮度がキープできておいしく食べられる。


↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。




日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.