“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

イサキ【伊佐木・鶏魚】釣りの仕掛け編

手軽に数釣りできる、初夏の船釣りのターゲットとして人気!

【釣りやすさ】★★
【釣り場とシーズン】

初夏、産卵を意識した群れが大群になるときが、イサキ釣りの盛期となる。釣り方としては、船からのコマセを使ったビシ釣りが一般的。また、地域によっては磯からのカゴ釣りも盛んだ。地域によっては一年中狙うことができる。

沖合の高さのある岩礁帯の近くに主に棲息し、岩礁にぶつかった潮の流れが海面にむかって上昇する際に、一緒に巻き上げられるプランクトンを捕食するアミ類、小魚などを狙って付近で群れている。こうした群れを狙うため、潮がきいている時のほうが好釣果が望める。

 


群れに当たれば数釣りができるため、船釣りのターゲットとして人気

【沖釣り】

関東では、冬の寒イサキに始まって秋までと釣期は長く、最盛期は梅雨の頃。太平洋側では全国的に遊漁船が出ているが、関東地方でいうと千葉県・南房総や神奈川県・剣崎沖には釣宿が多く、シーズンになると多くの釣り人で賑わう。その年によって釣果に多少のムラがあるので、釣宿の情報をよく調べてから出掛けよう。

釣り方はビシ釣りが主流で、コマセカゴとオモリが一体になったビシカゴを使う。地域によってウイリー巻きのハリを使ったり、空バリにオキアミを付けたりする(図はウイリー仕掛けの例)。
船宿によって指定の仕掛けがあることも多いので、事前に問い合わせておこう。

MDビシ2 L 80 カラー スモーク ダイワ 船用カゴ 20%OFF

価格:
2,764円

(2018/08/14 16:22時点 )

 

【カゴ釣り】

磯や防波堤などからの岸釣りは夏が好シーズンで、メジナやクロダイ狙いのゲストとして釣れることもある。ウキフカセ釣りでも狙えるが、イサキを専門で狙うなら深い場所を狙えるカゴ釣りが有利だ。
エサはオキアミの1匹掛け。コマセにはアミコマセを使う。

イサキが摂餌のために水面近くまで浮上してくる夜間の釣りに分があるが、潮などの条件がいいポイントを狙い、仕掛けをある程度沈めることで日中でも十分に釣りになる。

狙いのタナ(層)は5~6mから開始して、状況に応じてウキ下を調整する。
沖釣り同様、タナの取り方が釣果を左右するので、型のいいイサキが釣れるタナを探っていこう。

 

↓こちらもあわせてどうぞ


 

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.