さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

キビナゴ【黍女子】釣りの仕掛け編

西日本では堤防釣りで人気。近年では関東でも狙える!

【釣りやすさ】★★★★
【釣り場とシーズン】


キビナゴは、比較的潮通しのよい外洋に面した堤防や岸壁などが釣り場になる。フィールド的には西日本エリアが有望だが、近年では関東エリアでも釣れるようになっている。季節的には、水温が高くなる初夏~秋が釣りやすい。


比較的潮通しのよい堤防や岸壁などが釣り場。最近では関東でも釣れるようになっている

【サビキ釣り】

イワシ類などと同様に、サビキ釣りで狙うのが一般的。ただし、キビナゴは非常に目がいいため、とくに潮が澄んでいるときにはできるだけ小さなサビキバリを使ってみたい。状況によっては、ワカサギ釣り用のフラッシャー仕掛けも有効だ。比較的浅いタナを回遊するので、竿はノベ竿で十分に楽しめる。コマセはヒシャクで撒くため、コマセ袋は不要。
キビナゴは、上~中層を大きな群れで回遊しているので、解凍したアミコマセをヒシャクで少しずつ足元に撒いて群れを寄せ、それを視認しながら釣るとよい。
基本的に誘いは無用だが、激しいシャクリと停止を交えた誘い、あるいはスローで断続的なシャクリなどが効果的なこともあるので適宜試してみよう。



↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。




日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.