“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

ハリセンボン【針千本】釣りの仕掛け編

堤防釣りのゲスト的存在だが、狙って釣るのも楽しい

【釣りやすさ】★★★☆
【釣り場とシーズン】


ウキ釣りやルアー釣りのゲストとして、釣れてくることが多く、狙って釣る人は少ないが、好奇心が旺盛な魚なので、堤防などで姿を見かけたら、釣ってみたい。
シーズン的には水温の上昇する初夏~秋が釣りやすく、南西諸島では一年中狙うことが可能だ。波静かな漁港内の堤防や岸壁などのヘチぎわが狙い目となる。

 


暖かい海を好むため西〜南日本に多い。堤防や小磯などで初夏から秋頃が釣りやすい。沖縄では年間釣りが可能

【ミャク釣り】

ハリセンボンは一定の群れをつくって堤防周辺の表層を回遊しているため、短竿を使ったサイトフィッシングで楽しむのが痛快だ。
短めのルアーロッドか万能竿を使用し、ミチイトの先にサルカンとハリス、ガン玉を取り付けるだけと簡単。
ハリセンボンの姿を発見したら、その眼前にイソメやオキアミなどのエサを落としてみよう。食い込んだ瞬間に鋭くアワせるのが基本だが、アワセが効かない場合はハリやエサを小さめにしてみるとよい。ハリスも短くすると操作しやすい。


 

↓こちらもあわせてどうぞ


 

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.