さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

クロウシノシタ【黒牛舌】釣りの仕掛け編

投げ釣りのゲストでよく釣れ、引きの強さが意外に楽しい!

【釣りやすさ】★★★☆
【釣り場とシーズン】


あまりメインに狙う魚ではないが、夏の産卵期に浅場へ接岸してくる頃にシロギス釣りのゲストとして掛かることも多い。水温が低下してくると深場に落ちてしまうため、専門に狙うなら7~9月の高水温の時期がお勧めだ。また、夕まづめ以降になると活性が上がるので、夜釣りで狙うのも方法だ。
シロギス釣り同様の投げ釣りスタイル、あるいはチョイ投げで釣れるほか、最接岸時には、下の写真のようにサーフの波打ちぎわで渓流竿を使っての渚釣りも楽しめる。


あまり専門的に狙う人はいないが、海岸や河口、港などで釣ることができる。夏場が狙い目。

【投げ釣り】

図の仕掛けは、食い込み重視の遊動式。ハリも吸い込みのいい形状のものがお勧めだ。チョイ投げの場合、タックルはルアー竿でも十分に使える。
いずれも、付けエサはアオイソメかジャリメを使用。意外と口が大きい魚なので、エサはタップリと房掛けや縫い刺しにするとよい。


↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。




日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.