“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

マダコ【真蛸】釣りの仕掛け編

ずっしりとした釣り味が楽しい。磯や堤防で意外と手軽に狙える!

【釣りやすさ】★★★☆☆
【釣り場とシーズン】

初夏〜冬がマダコ釣りのシーズン。どっしりとした重量感のある手応えが、釣り人たちを魅了する。最近では珍しい手釣り道具を使い船で狙うことが多いマダコだが、関東以南の磯場や堤防などでも釣ることができる。ただし、マダコ釣りが禁止されている釣り場もあるので、事前に確認しておきたい。

釣り方は、カニやブタの脂身、魚の切り身などをテンヤに縛った仕掛けで狙うのが一般的。下記の船釣りのほか、堤防の足元でもリール竿を使ったテンヤの釣りで狙える。また、現在ではマダコ専用に開発されたエギが数多く登場しており、ルアーフィッシングも注目を集めている。

 


船でも狙えるが、磯や堤防でもよく釣れる。夏から冬が適期。

【テンヤ釣り】

船からのテンヤ釣りは、マダコがおいしくなる真夏と暮れにハイシーズンを迎える。道具はレンタルも充実しているから、手ぶらでも出かけられるのが魅力だ。

タコテンヤはオモリが固定式のものと遊動式のものがあり、重さも40~80号と種類がある。船宿で購入するか、自前で用意する場合には事前に確認しておこう。エサは、主に中型のイシガニを使う。船宿によって、縦に縛る場合と横に縛る場合があるが、どちらにしても白い腹を上にするのが基本だ。

テンヤの投入は、木枠からイトを出しながら船下に落とし込むだけでよい。テンヤが着底したら、少しだけ余分にイトを出しておいてから小突きを開始する。底からテンヤを離さず小さく小突き、重みを感じたら5~8秒待ち、大きくアワセを入れてイトを緩めずにたぐる。取り込みの際には、タコが船べりにへばり付かれないように、大きく手を伸ばし、船べりから離して取り込もう。

【エギング】

エギングはアオリイカなどに使われる釣法だが、マダコにも応用できる。この場合、イカ釣り用のエギのカンナ部が、テンヤのカンナになっているタコ専用エギに、さらにオモリを付けて使うのが基本だが、一般的なエギにオモリを付けたものでもよい。オモリは5号程度のナス型を使う。ロッドは、8~9フィートで少し硬めのエギング専用ロッドがよいが、シーバスロッドでも流用可能だ。

釣り方は、仕掛けを沖に軽くキャストし、エギが着底するまでミチイトを出す。マダコのエギングは、イカ狙いのようにエギをシャクらず、海底をズル引きするのが基本。エギが海底から浮かないように注意しながら、投入点からゆっくりと手前に引く。アタリがない場合は、ときどき竿先を左右に振ったり、少しシャクったりしてからフォールさせ、強くアピールするとよい。

【タコジグ】

水深のある防波堤などで、主に足元を攻めるときによく使われる仕掛け。チョイ投げでも使用できる。

タコ釣りのロッドを選ぶ場合、操作上、あまり長いものは扱いづらい。また、海底や壁にへばり付いたマダコを引き剥がすこと、重量のある仕掛けを操作することを考慮すると、オフショアロッドや青物用の8~10フィートほどのパワフルなロッドが扱いやすい。タコジグは重さ30~40g程度で、これを一個、または2〜3個を連結して使用する。

仕掛けを防波堤の壁スレスレに落とし込み、底に着いたらゆっくりと竿先を上げて、またゆっくりと下ろす。この操作を繰り返してアタリを待つ。アタリがなければ、移動しながら同じ動作を繰り返す。アタリは根掛かりしたように重くなるので、マダコが岸壁にへばり付かないように、一気に巻き上げる。タコジグもテンヤと同様、基本的にハリに返しが付いていないので、バレないようにラインテンションは張ったままで引き寄せよう。


↓こちらもあわせてどうぞ


 

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・海水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.