“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

ソウギョ【草魚】釣りの仕掛け編

草を食べる独特の食性を利用した釣法で狙う!

【釣りやすさ】★★☆☆
【釣り場とシーズン】

 

メーター級の魚狙いのエントリーとしても適したソウギョ釣り。
岸辺の草を食べるという食性を利用した「草バリ仕掛け」が主流。ほかにパンプカ釣りや投げ釣りなどでも釣れる。
利根川水系では、産卵期にあたる5月20日〜7月19日は、禁漁期とされている。

 

 

 


ソウギョはアシが大好物で、利根川に通じる水路でアシや水草が茂っていれば、棲息していることも

【草バリ仕掛け】

ほかのタナゴ類狙いと同様のスタンダードな仕掛けとタックルの例。竿の長さは釣り場の状況に応じて選ぶ。
岸ぎわからすぐの足下で釣るという豪快さと警戒心の強いソウギョとの繊細な駆け引きを併せもつ釣法だ。ただし仕掛けを竿下に垂らす釣りなので遠投する技術も要らず、仕掛けもシンプル。
タックルは5.4m程度の磯竿やイシダイ竿が適している。仕掛けもシンプルな構成だ。エサはアシの葉を二枚重ねたものを使う。
ソウギョ釣りは1本の竿で狙うのが基本で、時間は周囲が静かな早朝や夕方〜夜がベスト。仕掛けを投入したら警戒心の強いソウギョを怯えさせないよう静かに待機する。

【投げ込み仕掛け】

コイ釣りの仕掛けと同様のタックル・仕掛けでも釣れる。コイ用の練りエサやイモでも釣れるが、ソウギョを専門に狙う場合は、エサにアシやホウレンソウなどを使う。


↓こちらもあわせてどうぞ


 

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.