“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

ムギツク【麦突】釣りの仕掛け編

主に西日本に棲息する里川のターゲット

【釣りやすさ】★★★☆
【釣り場とシーズン】

ムギツクが釣れる場所は、タナゴ類やモツゴ、マブナなどと共通で、同様の釣り方で狙うことができる。なので、ほかの魚と一緒に五目釣り的に狙うなら、淡水小物用の寄せエサを少しずつ撒いて効かせることで、継続的に釣り続けることができる。付けエサには、サシ、アカムシ、短く切ったミミズなどのほか、釣り場で採取した川虫を使うのもオススメだ。

 


主に西日本の水のきれいな中流域が狙い目。オイカワよりも流れの緩いところを好み、タナゴの仲間と混じって群れていることもある

【ウキ釣り】

竿は比較的軟調な淡水用小物竿、清流竿を使用し、長さは2.4〜4.2mを釣り場の規模で使い分ける。用水路などでは、1.5〜1.8mほどのタナゴ竿を使っても良いが、ムギツクは警戒心が強いので、人影が水に落ちないようにある程度の距離を保てる長さの竿のほうが、警戒されにくい。
仕掛けはオイカワのウキ釣り用を流用できる。付けエサを底ダナに届かせることが大切なので、実釣の前にウキ下やウキの立ち具合を調節するのが重要。ウキ下は水深と同じか根掛かりの可能性の大きい場所ではやや底を切った状態にする。
群れで行動しているので、1匹釣れたらしばらくは同じポイントを集中して狙うと、数が伸ばせる。

 

↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.