“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

カマツカ【鎌柄】釣りの仕掛け編

ユニークな体形をした清流の遊び相手。

【釣りやすさ】★★★☆
【釣り場とシーズン】

渓流域よりは流れが緩やかで、水質が良好な河川が狙い目。春から秋がシーズンで、とくに梅雨以降は活性が高くなって釣りやすくなる。本流のヤマメ釣りやオイカワ釣りなどの仕掛けにつれてくることもある。
ミャク釣りで狙うのが一般的だが、大きな川では投げ釣りで広範囲を探る方法もある。

 

 


オイカワやウグイなどが棲息する清流にカマツカも棲息する。他魚の外道として釣れることも

【ミャク釣り】

通常の渓流釣りよりもラインは太めでOK。自動ハリス止めでハリスを結節しておくと、根掛かり時の対処が楽。川虫やミミズをエサに、カマツカが潜んでいそうな川底をトレースするように仕掛けを流そう。

【投げ釣り】

大きな川では、投げ釣りで広範囲のポイントを探ろう。チョイ投げ仕様が扱いやすく、テンビンはボートシロギス用を流用。ハリスは短めにして、エサが流れで浮き上がらないようにする。エサはミミズなどを仕様。
根掛かりを防ぐために沈石の多いところではなく、砂や砂礫底のポイントを狙い、マメに仕掛けをさびいて誘ってみよう。


 

↓こちらもあわせてどうぞ


 

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

西野弘章 五目釣り師 竹岡にてマダイ釣り

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.