“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

ブラックバス【黒鱒】釣りの仕掛け編

言わずとしれた、淡水ルアーの代表的対象魚!

【釣りやすさ】★★★★

【釣り場とシーズン】

特定外来生物として防除や駆除がされている一方で、ブラックバスは何度となくルアーフィッシングのブームを作っており、現在もルアーを中心として、釣り人に対象魚として親しまれている。
エサ釣りやフライ釣りも可能。アプローチも岸から、エンジン付きボートか、フローターなどを使ってなどいろいろ。フィールドも天然湖、野池、川、ダム湖など。さまざまな楽しみ方ができる。

 


最初にブラックバスが移入された神奈川県の芦ノ湖。今も昔もバスフィッシングのメッカだ


人為的な放流により、各地の野池でもブラックバスが釣れるところが多い

【ルアー釣り】

何度となくブームになってきたブラックバスのルアーフィッシング。多くのルアーが輸入され、国内でも数多くのルアーメーカーがさまざまなルアーを販売しており、状況によってそれらを選ぶのも、ブラックバス釣りの醍醐味のひとつだ。
タックル選びもさまざまで、スピニングタックル、ベイトタックルいずれも使え、ロッドのサイズもアプローチの仕方によって違ってくる。下のイラストは、ベイトタックルの一例。

【フライ釣り】

大型のバスバグ、ポッパー、ストリーマーなどを使う。バスバグやポッパーは水面に浮くタイプで、小刻みに引いて水面で泡を立てるように動かす。ストリーマーは小魚のイメージで水面下を引いてくる。どの層を狙うかにより、ラインはフローティング、シンキングを使い分ける。

 

↓こちらもあわせてどうぞ


 

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.