“五目釣り師”西野弘章が贈る釣りの大百科&情報サイト!

メダカ【目高】釣りの仕掛け編

江戸時代から粋な釣りの対象魚として親しまれた?

【釣りやすさ】★★☆☆

【釣り場とシーズン】

タナゴ釣り同様、メダカも江戸時代から粋な釣りの対象魚として親しまれてきたらしい。とはいえ、自然の中での釣りというよりは、部屋の中に水を入れた鉢を置いてメダカを放ち、それを釣るスタイルだったようだ。
実際のフィールドでは、タナゴ用のタックルを使って楽しめる。なかなかメダカのいるポイントを見つけるのも大変だが、世界最小?のターゲットを楽しんでみるのも、風流な楽しみ方だ。

 

流れの緩やかな小川やホソで、水際に草が繁茂した場所が狙い目

【ミャク釣り】

基本的にはメダカを視認しながら水面直下を探る見釣りになるため、竿は短めで、仕掛けもシンプルなものが扱い安い。エサはアカムシなど。メダカは好奇心旺盛なので、エサを水面ギリギリに流すとエサに飛びついてくる。基本的にエサだけ食わせてリリースするが、ハリにかかってしまってもリリースしやすいように、ハリのカエシはヤスリで削りおとしておくとよい。

 

↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池を釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。これまで釣った魚は350種以上。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者として独立。自著執筆のほか、多くの雑誌・書籍の編集に携わる。TVCFなどのフィッシングアドバイザー、DIYアドバイザーも務める。
詳しくは→プロフィール
近況は→ブログ

姉妹サイト

小屋大全

DIYとセルフビルドの新しいサイトです!

房総爆釣通信

旧サイト。後日、現サイトに内容移行予定です。

お知らせ

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.