さすらいの五目釣り師が送る千葉内房発・釣りのサイト

ホンモロコ【本諸子】釣りの仕掛け編

食味も良い琵琶湖の人気ターゲット

 

【釣りやすさ】★★★☆

【釣り場とシーズン】


琵琶湖では関東のタナゴ釣りに匹敵する人気の釣りで、春先などには護岸に釣り竿が並ぶ光景が風物詩だった。しかし生態のページでも説明しているように、1960年代から棲息数が減ってしまった。その後、2007年頃から東岸の一部のエリアでは棲息数が急増し、釣りも楽しめるようになっている。
ノベ竿でのウキ釣りは群れが手前に寄っている時に、投げ釣りは沖めにいる群れを狙うのに適して居る。エサはアカムシが定番。

 


一時は壊滅状態といわれた琵琶湖でのホンモロコ釣りも、一部のエリアでは復活しつつある

【ウキ釣り】

群れが岸ぎわに寄っている時は、ノベ竿での釣りが効率が良い。このイラストのウキ釣りのほか、胴付き仕掛けにしてミャク釣りにするのも良い。

【投げ釣り】

沖めのポイントには、投げ釣りが適している。胴付き仕掛けが基本で、ワカサギ用の仕掛けが流用できる。現地の釣具店などでは投げ釣り用のモロコ仕掛けも市販されている。

がまかつ W-201 ワカサギ チカ 7本針 2-0.4【最安値挑戦 安い 値下げ 数量限定】【仕掛 小型サビキ アジ コノシロ コーナゴ他 魚 釣り フィッシング】

価格:231円
(2020/5/20 11:27時点)
感想(0件)


↓こちらもあわせてどうぞ


日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

プロフィール

生まれ故郷近くを流れる利根川・手賀沼にはじまり、国内外の海・川・湖・沼・池・・・と、ホソのマブナから南海のジャイアント・トレバリーまでを釣り歩く「さすらいの五目釣り師」。また、生来の手作り好きが高じて、20代はログビルダー、塩作りなどの職も経験。
出版社で雑誌編集に携わった後、独立。それを機に家族とともに房総の漁師町へ移住する。釣りの楽しさ、DIY・田舎暮らし&自給自足、アウトドア、料理、保存食などの世界を紹介するライターおよび編集者。詳しくはこちらへ。

なお、当サイトの画像、テキストなど内容の無断使用はお断りいたします。ご使用希望の際は、お問い合わせください。

体験講座のご案内

釣り(海・川・湖。基本的に魚種ジャンルは何でもOKです)、投網、磯遊び、川遊び、野外料理ほか各種アウトドア体験、DIY(小屋作り、チェーンソー・工具体験など)の体験講座の講師を承ります。

詳しくはこちらをご覧ください。

日本の釣り大百科 釣りの仕掛け講座・淡水魚編

PAGETOP
Copyright © 房総爆釣通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.